LOG IN

きほんの『き』

by AYA

みなさんは
おうちでの ヘアケア
どんな感じでやっていますか?


美容室に行く周期は


年に1回、

1ヶ月に1回、、

人によってさまざまです。



昔は、
週に1度
シャンプーをするために

美容室へ通うお客さまが
たくさんいたようですが、

最近では 
ほとんど見かけなくなりました。


ということは、


みなさん
少なくとも
1年で350日くらいは
自分で髪を洗わなければなりません(°_°)


美容室で洗ってもらうのは 
気持ちいいけど、

自分で洗うのは
なかなか めんどくさいですよね。。


でも、

おうちでのセルフケアが
レベルアップすれば、

髪は 格段にキレイになる
ということです!!(о´∀`о)


今日のおはなしは

きほんの『き』

ですから、

今すぐにできる、
誰でもできる方法です。




よく流す!

ホームケア きほんの『き』は

ズバリ!!!
とにかく『流す』ことです!



ご存知の方も多いとは思いますが、
jengaのシャンプー台では
炭酸泉を使っています。


炭酸にはどんな効果があるか


  1. 頭皮の血行をよくする
  2. 頭皮や毛穴、毛髪についた汚れを落とす
  3. カラーやパーマ後の残留物を除去し、髪への負担を軽減する


などがあります。


わたし、
毎日たくさんの人の髪を
洗っていますが、

炭酸のシャワーで髪を流すと、、

皮脂や汚れで
お湯が白濁してきます。

石鹸カスのようなものが
浮いてきたりすることもあります。


どうやら、

みなさん  
毎日のシャンプーが
流れ落ちてないようです。


流し残しの多い部位として、

主に、
後頭部、襟足付近、耳の上、
または 顔の周りが
多いように感じます。



自分がシャワーを浴びるとき

どんな風にしてるか
想像してみてください。

顔を上に向けて、頭の上側から
シャワーをあてるタイプ。


この場合だと、
後頭部、襟足付近まで
充分にシャワーが届きません。


もう一つ、
顔を下に向けて、後頭部側から
シャワーをあてるタイプ。

この場合は、
顔周りに 流し残りがおこります。


上の2タイプのように、
それぞれ いつも通りに
流していただいて構いません。

でもそのあとに、
やってほしいことがあります。


シャワーを手に持ち、
直にシャワーのヘッドを
頭皮に押し当てて流すのです。

↑のように、
適当でいいのでエリアを決めて
3〜5秒ずつ
シャワーを当てるといいですよ♪

とくに 後頭部は 
毛量も多いので、
髪の毛をかき分けながら
しっかり流しましょう。

また、耳の上も、
耳を手で押さえて
しっかり当てましょう♪


そして 最後に、髪!

頭皮から流れ伝うお湯だけでは
髪の毛はしっかり流れません。

泡は流れたように見えますが、
まだ 残っています。


シャワーを
髪に直接当てましょう。

隠れた泡が出てきます。


特にロングの方は
しっかり流しましょう。

目安は 2分間です♪(о´∀`о)


なぜ、流さなければいけないの?

まず、シャンプー前に よく流すと
泡立ちが良くなります!

(シャンプーを、泡だてネットで
泡立ててから洗うと最高!!)


そして、シャンプーが
しっかり流れていないと、
その後につけるコンディショナーが
髪に残りすぎてしまいます。


シャンプーはマイナスのイオン、
コンディショナーやリンスは
プラスのイオンを持っているため、
くっつく性質にあります。
本来はシャンプーでマイナスに
傾いたものを中和させるために働きます。

シャンプーやコンディショナーが
髪に残りすぎると、

ゴワゴワしたり、
ひっかかったり、、、
手ざわりが悪くなります。(°_°)


しっかり流す!を

数名のお客さまに
試してもらいましたが、


効果は 一目瞭然!

などなど。


実感していただけました♪

ぜひ、やってみてください!

ビックリするほど 変わりますよ♡





AYA
OTHER SNAPS